新年ごあいさつと2019振り返り

あけましておめでとうございます。

2020年になりましたね、ぱんぱかぱーん!

 

突然ですが、今年はブログ書くことにしました。

去年もやろうと思ったのですがまんまと失敗したので今年こそは・・・!

 

皆さま年末どんな感じで過ごされました?私はおとといから実家帰ってきてます。

美味しいものたくさん食べれるし、お風呂沸いてるし最高です。

私的に、正月は一年のなかで一番好きな瞬間といっても過言ではないなって思ってます。

 

なぜなら。

正月を理由にしてしまえば何をしてても罪悪感が生まれないからです(ばばーん)

 

例えばですよ、

「朝3度寝しちゃったあ」

いいじゃん、正月ぐらいたくさん寝たら。

「2日酔いでお酒全然抜けなくてえ」

いいじゃん、正月くらいたくさん飲めば。

「大掃除結局しなかったー」

いいじゃん、正月くらい何もしなくても。

「1日テレビ見てめっちゃ食べてぐうたらしちゃったぁ」

いいじゃん、それが正月だし。

 

ほらほら、みたいな感じで正月ってすごいんですよ。ハイパーパワーワード!

正月に金メダルあげたいですね、あげられないですけど。

 

正月が素敵な理由はそれだけじゃなくて、ぐうたらした結果、

「今年はこれをやろう」とか「こんな風に生きてゆきたい」とか、

そんな風に気持ちが引き締まる感覚が持てるところも大好きな理由の1つです。

 

私の年末年始は、12/31の午前中に絵の仕事を一本終わらせて、

そのあとは中学の友達と地元で会って忘年会して実家で紅白見て、ガキ使で爆笑したり、

日本酒の美味しさに感動したり、姉ちゃんの子どもがかわいすぎて癒されたりしていました。

昨日の夜は毎年恒例の格付けの番組見て、今年やりたいこと100(毎年やってる)を書いてぐっすり寝て、

おせちもりもり食べて、ようやく気持ち引き締まってきたってところです。

 

とゆうわけで、気持ちが引き締まったところで2019年をちょっと振り返ってみようと思います。

 

■2019年の主な活動履歴

1月 shabelライブ@新宿御苑メリーゴーランド

3月 MAYUSATEI展@高円寺茶蔵

5月 shabelライブ@立川BABEL

6月

shabelライブ@高円寺Roots!

アートコンソーシアムで講演&ヴァイオリニスト三瀬俊吾さんとコラボ演奏(協賛(株)システムアリカ様)

初ソロライブ@千歳烏山J-Mood

7月 バナナニードル×shabel 2マンライブ@新宿御苑メリーゴーランド

8月 shabelライブ@新宿ANTINOCK

11月

5th solo exhibition[let's pretend!]@代々木公園OCO GALLERY

初画集「MAYU TAKAHASHI ARTWORKS」出版

 

私の2019年のテーマは「自分を貫く」だったのですが、

こうして振り返ってみると、平日SEの仕事をしながらも、

自分を諦めずに曲げずに欲張りながら進めた年だったんじゃないかなと思えるので、

自分にしてはよく行動できた年だったのではないかなという気がしています。

 

1つずつ全部振り返りたいところですが、

そんなことしていると日が暮れてしまう可能性があるので、

印象に残っていることを時期順に3つピックアップしてまとめることにしました。

 

■その1:うさぎ帝国との初のコラボ原画展「MAYUSATEI」(3月)

友達でもあるうさぎ帝国endoせんせいとは、これまでも

あべのキューズモールや川崎アゼリアや上野のヤマシロヤさんなどで

一緒にイベントをさせていただいているのですが、絵の原画展という形をとるのは今回初めてでした。

実際に会期が始まっても2人で他愛のないお話をしながら、

絵を増やす日々が続いたのですが、あれは楽しかったですね!

通常個展の準備って基本1人なので、ハイパー1人文化祭って感覚なのですが、

コラボ展だと1人じゃないので励まし合えるし、単純に寂しくないんですよ!

いつもendoせんせいと絵描いていると、自分の描く絵の世界の中に

帝国民たちが遊びに来ているような不思議体験ができるので面白いなって感じます。

実際に2人で描いている過程を見て、完成していない段階で

お嫁にもらいたいと言ってくださる方もいらっしゃいました。

毎回思うのですが、うさていのファン(帝国民)の方は温かい人だらけで、

私にも気さくに声をかけてくださったり仲良くしてくださったり、心あたたまります。

endoせんせいとは今年も色々面白いことやってゆけそうでわくわくしています。わーい!

ライターの金藤さんが展示の記事を素敵にまとめてくださっています。

金藤さんのnote

まだ見ていらっしゃらない方はどうぞ!

 

■その2:千歳烏山J-moodでの初のピアノソロライブ開催(6月)

shabelでお世話になっている立川BABELの店長ジュリエッタさんにお誘いいただき、

ずーっと興味があった初のピアノソロライブに挑戦してみちゃいました。

私はshabelで曲を作ってピアノを弾いていますが、即興でピアノを弾くのも好きで、

ソロで作りかけているピアノ曲もあったので、

これを機に曲たちを完成させようということで頑張ってみたわけです。

実際演奏してみて、ソロのライブというのはめちゃくちゃ緊張することがわかり、

思い通りの演奏が出来ず反省点はたくさんありますが、

私としては本当に良い経験になったなと感じています。

2019年は、ソロライブ以外でもヴァイオリニストの三瀬俊吾さんとコラボ演奏したり、

ソロライブで出会ったギタリストの服部公祐さんとスタジオに入ってみたり、

ちょっとまだ内緒の新しいユニットが始動していたり、

作曲や演奏の幅を広げるきっかけになる活動が出来ました。

今年はそれらの活動を本格化させて、形にしてゆけるようにしたいです。

バンドshabelも前半は月1ペースでライブして、

後半は制作に専念していい感じに曲が揃ってきたので、

今年はよいお知らせが出来たらよいなと思っています。えいえいお。

 

■その3:個展のタイミングで実現した初画集の出版(11月)

11月の個展のタイミングで、ずっと自分の夢だった画集の出版を実現しました!

なんだかんだで絵を描くようになって10年なので、

節目として自分の絵の画集を作ってみたかったのです。

しかしいざ10年分の絵をおさめようとすると100点以上あって、

すべての活動を一冊の本にまとめるにはなかなかの時間が必要でした。

これは私あるあるなのですが、個展とかライブ前に限って会社の仕事も

「おれもおれも!」っていう乗りで忙しくなってくれちゃいます。

なので、もう無理なんじゃないかなって諦めそうになる瞬間が何度もありました。

でも、仕事の後の少しの時間スタバやKINKOSに駆け込んで作業して、

画集制作を依頼していたドラードギャラリーの編集担当さんと

毎日毎日繰り返しメールを重ねました。

その結果、どうにか個展開催日前日に間に合わせることが出来ました。

実際に自分の絵たちがぎっしり入った画集を手にとったときは本当に感動しました。

ドラードギャラリーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

個展は終わりましたがHPからお買い求めいただけるようにしているので、

ぜひぜひチェックいただけますと幸いです。

Mayu Takahashi's Web Shop

そのうちamazonとかでも販売できるように進めてみます。

めっちゃ頑張ったのでぜひ・・・カレンダーもあるよ!

 

その他にも今年は絵のオーダやデザインのお仕事をありがたいことに多数いただけて、

絵の方でも活動の幅が広がったかなと思います。

色々ありましたがなかなか充実させられたかなと感じられたので、

今年も負けじと充実ちゃん目指します。会社の仕事も10年目なので頑張ります。

 

2019年のテーマは「自分を貫く」でしたが、2020年のテーマは「ときめきに従う」にします。

他にも色々書きたいことあるけど一旦このへんで!

2019年はライブに行ったりバスケ行ったりたらふく遊べたという意味でもよい年だったので、

別途まとめようと思っています。

 

今年ブログ書こうと思った理由とかもまた後日書きます。

今年もたくさん描いて弾いて発表してゆけるように頑張りますので、

皆さま何卒応援よろしくお願いいたします。

 

写真は元旦の空がめっちゃ綺麗だったので年賀状風に落書きしたやつと、

実家のおせちです。おせちとお雑煮美味しすぎ。幸せ。

もう毎日おせち食べてたいです。

 

2020.1.2 髙橋 麻佑