お腹いっぱい状態で考えたブログを始めた理由

こんばんは!

もう1月も4日まで来てしまいましたね。

明後日から出勤と思うと色々と意味がわからないですが、

それは置いとこう( ^∀^)


今日の私は、毎年恒例の親戚一同飲み会に参加してきました!

毎年思うけど我が家をはじめ親戚もみんな暖かくて愉快なので、良いエネルギーもらえます。

あぁ、よく笑ったぁ。


その結果お腹ぱんぱんこちゃんですし、ほろ酔いなのですが、

一昨日「折角休みなのでたらふく弾いておきたーい!」と思い

勢いで個人練のスタジオ予約したので、

このあとはグランドピアノ弾いてきます!

わーい!


スタジオまでちょっと時間が空いたので、

カフェでブログでも更新しよって思いコメダ珈琲に入りました。

というのも、先日ブログ公開してみたら、

思った以上に見てくださる方がいて驚きました。正直めちゃくちゃ安心したんです。

嬉しいものですね。。。

これはやる気があがるってもんですね!


今は18:00。

そして、夕飯食べないと決めたので、

ミニシロノワールデビューしてみちゃいました。早い時間だからいいよね!

(さんざんさっき食べたくせに)


こんな感じ。どーん。

 

うまあ。

ふかふかの層の厚いクロワッサンみたいな生地に濃厚なソフトクリームが乗ってて、

はちみつかけて食べるんですけど、

ミニなのにかなりボリュームありました。

やばい。お腹はれつ。でもうまい。

 

さて、お腹ぱんぱん状態ではありますが、

前回のブログでちらっと書いた、

ブログはじめる理由載せておきますね。

 

私はついったーをほぼブログがわりに使えたらなって思ってたりするんですけど、

普通大事なこととか、気持ちが高揚したときほど

たくさん書きたくなるものじゃないですか。

 

なので、あっさり140字越えちゃうことが多いのです。

そうなると、収まるようにカットするんですけど、

カットしてる時間って正直無駄だなってことに気がついたんです。

 

カットしてるうちに面倒くさくてそもそもつぶやくのやめちゃうのです。

たぶん結構あるあるなんじゃないかなって気がしてます。

 

ブログがわりと言いつつ、私のついったーの投稿が少なめだったり、

更新の波がひどい理由はほぼこれです。

 

なんといっても、「もういいか、書いてる時間あったら絵描こ、ピアノ弾こ」

ってなりがちです。

 

会社の仕事と絵と音楽やってると、

うまく時間を割ってゆかないと回らないですし、

でもどうしてもこうしても欲張りで全部やりたいから、

SNSは結構な確率で見切りをつけて書かずに終わっちゃうこと多いのです。

 

でも、最近そうやって見切りつけることが増えすぎてきて、

なんだかもったいないなって感じるようになってきました。

だってね、もちろん自分の中では書いたものは取っておくにしろ、

当然ですが知ってほしいこととか見てほしいことがあって

書くっていう根っこがやっぱりありますからね!

 

ついったーをベースにして考えると、

140字越えるってことは、つぶやき程度じゃ終わらなくて、 

自分のなかに書きたいことが「あふれてる」ってことだなって思うわけです。

 

私、そもそもあふれちゃうのって人間らしくて大好きなんですよ。

たとえば、「あの人って人の良さがにじみでてるよね」とか

「この写真一枚の雰囲気で楽しそうなのが伝わるよね」とか、

そういうのが好きなんです。

だから、折角あふれたものをカットして、

タイムラインでどんぶらこさせて誰にも拾われないのは勿体ないし、

ちゃんと大切にしておきたいので流れてしまう可能性があるのは悲しいし、

振り返りたいって思うわけです。

 

そこで、140字越えたらもう潔く、

ブログにしちゃったらいいねって考えることにしました。 

ごった煮になるけど、線引きが楽だし、

いろんなものを感じてあふれてるってことだから素敵じゃないかなって。

「あふれる」を逃さずキャッチして集めておきましょうってことですね。

しかも、ついったーだと裸の王様感ちょっとあるけど、

よくも悪くもブログなら、SNSで書いたよって告知したときに、

リンク先に飛ぶためにワンクリックが発生するので、 

1枚服着てる感覚あってちょっと楽かなって思ったりもします。

 

よく、仕事があふれるとかあの人は今いっぱいいっぱいだとか言うけど、 

人はコップから水があふれるほどはわかりやすくなくって、

限界が見える化されてないじゃないですか。

だから体壊したり急にぱーって涙が出たりしちゃうんでしょうけど、

「あふれる」を感じられるのって、

良い意味でも悪い意味でもやっぱり人間らしくて愛くるしい気がします。

その結果、例えば仕事の場合なら人に頼ったり頼られたりするわけで、

だから一人じゃ生きて行けないことを実感できたり、

感情の場合は言葉にならないどうしようもないあれこれを、

私だったら絵や音楽や文章に変換したりするわけです。

 

今後気持ちが動きにくくなることが発生するのかはわからないけど、

そういうときのためにも、

「私はこういうことであふれるんだな、心が動くんだな、わくわくするんだな」

という瞬間を覚えておきたいなって思いました。

 

そんな感じでね、140字オーバーしたら

ぽいぽいブログに書いてくことにします。

 

あ、なんか前回も今回も正月だからか真面目になっちゃいましたが、

私の頭の中は小学生みたいな感じなので、

8割しょーもない話、2割が真面目な話みたいな感じになると思います。

 

これからもよかったら読んでください!

 

スタジオ行ってきまーすっ

カロリーを消費せねば!

 

2019.1.4 髙橋 麻佑