ちょっとだけ絵描きっぽい話

こんばんは!

お久しぶりのブログになってしまいました。

さしぶろちゃん。

私的に2月は結構濃厚で、色々と新しいことが始まったりしたので、

ちゃんと記録に残したかったんですけど、気づいたらもう3/12ですね!

 

実際ブログはじめたはいいものの、

激落ちくんとか夢占いとかしょーもない話ばっかり書いていたので、

今日は珍しくちょっとだけ絵描きっぽいお話を書きます。

 

それはね!!!

 

去年11月に開催した個展でご依頼いただいていた絵が完成したということです!

タイトルは「東京夜景(Order for J.T)」です!!!

わーい!ぱちぱち!どんどん!ぱふぱふ!

 

↑これは私が絵を発送する前に切なくて手放せなかったときの写真です。

子どもみたいなものなので(生んだことないけど)、完成した後はいったん抱きしめたり、

あちこちに置いたり飾ってみたりしたくなるわけです。

額に入れると本当に嬉しそうでかわいいのです。

絵が完成してお嫁にいくときって毎度ながら泣きそうになるわ・・・

 

Twitter、インスタ、Facebook等のSNSを見ていただいている方は製作過程も見えていたと思いますが、

夜景をテーマに描いてほしいという素敵な依頼をいただき、私自身も納得のゆく絵を生むことができました。

よく考えたら夜景をテーマに描くのははじめてなので、なんとゆうか新鮮でした!

なるべく私が感じるその方の雰囲気やイメージを絵に込められるようにして描いてみました。

このへんとかお気に入りです。夜をぼかしてくの楽しかったー!!!

 

 

Portfolioページにも作品はアップしています。

今年一発目の絵ということになりますね!

拡大してご覧いただけるので気になる方はぜひ見てみてくださーい!

 

絵を依頼してくださったJ.Tさんとの出会いを少しだけ紹介させていただくと、はじまりはTwitterでした。

去年活動して10周年ということで画集を制作し、個展で発表するため、

画集の製作の打合せをするために高田馬場のドラードギャラリーさんにお伺いしたのです。

そのとき、Ken Sakamotoさんという素敵な作家さんの展示がやっていたのでした。

ホームページはこちらです。

ギャラリーは、あたたかくてカラフルでやわらかくて幻想的な作品が並ぶ空間でした。

直接絵を描かれたご本人にはお会いできなかったのですが、

その場にいらっしゃった奥様に作品のことを色々お話していただきました。

 

私的にとてもとてもツボな画風だったので、そのあと興奮してツイートしたところ、

J.TさんもKenさんの展示を見に行かれたようで私を知ってくださり、

私の個展にも遊びに来てくださることになったのでした。

 

個展には2回も足を運んでくださり、じっくり絵を見ていただいて、

画集やカレンダーを買っていただいたうえに絵をオーダしてくださって。

何より、実際の原画を見たうえで絵を頼もうと思っていただいたというのは、

本当に嬉しいことだなと感じます。

 

こういうことがあると、改めて思うんですけどね。

展示だったり、インターネットだったりを通じて、自分の絵を見た人の頭の中に、

「こういうものを作って欲しい」っていうアイデアが広がって、連想されて、

こんな風にお金を払って依頼していただけるのって、

本当にありがたくって幸せなことだなあとしみじみ実感します。

 

絵を描き初めて去年でちょうど10年が経ったわけですが、

元々作曲の延長で絵を描き始めて、本格的に活動を始めたのが会社に入ってからなのもあって、

どうしても本職のIT企業でのお仕事とバンドをしながらの活動にはなりましたが、

ひたすら描いては絵のSNSやホームページに投稿していたところ、

ぽつぽつとギャラリーからグループ展のお誘いをいただいたり、

美術館の公募展等の連絡が来るようになったのでした。

声をかけていただけることが嬉しくて、仕事の合間を縫ってたくさん描いて。

気が付いたら私は国内外で何かしらの展示に毎月のように参加したように思います。

 

そうやってくるくる活動して4年が経った頃、

初個展をアートコンプレックスセンターで開催することになったのでした。

そのときの記事がこれです。今見ると激えもです。

 

この個展のとき、生まれてはじめて「絵に値段をつける」ということを、

アートコンプレックスセンターの式田館長に提案いただいたのでした。

そうしてありがたいことに、初めての個展で絵をお嫁にもらっていただくという体験をして、

ようやくアーティストとしての自覚を持とうという意識が芽生えました。

「0から生み出した自分の絵を見に来ることに時間を割いてくれる人がいて、

お金を出して買いたいと言ってくれる人がいるんだから、絵描きとしての自覚を持とう」

やっとそう思えたのでした。

 

2月は、おととしの12月にご依頼いただいて、

ずーっとやりとりしてきたポスターデザインのお仕事も無事に終わったり、

新たな絵のオーダーの依頼をいただいたりして、

改めて「自分は絵描きなのだ」と意識をするという瞬間が多く持つことが出来ました。

自分に絵を描くきっかけをくださる人に本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、

今後も引き続き描いて発表してゆきたいものだと思いました。 

 

実際意識だけがいっちょ前でなかなか活動がスローで追い付かずもどかしくなることも多々ありますが、

絵を描いてほしいと思ってくれる人や曲を作ってほしいと思ってくれる人がいるおかけで、

私はここまで活動を続けてこれたのだと思っています。

 

というわけでね、マイペースに、自分が面白いと思うものを、

長く作って生きてゆきたいものですね!

は、なんか真面目になっちゃった・・・!

 

あ。絵のオーダ対応できますので、興味がある方はぜひお気軽にご連絡くださいませ。

サイズや予算などご要望あればなんなりと、詳細はOrder for...ページよりどうぞ!

お待ちいただいている方が既にいるので納期は応相談ですが喜んで承ります。

Portfolioページにあるタイトルが「Order for~」から始まる作品たちが

ご依頼いただいて描いた絵たちになります。

ちなみに、Web Shopで販売中の画集にもがっつり掲載されているので、

ぜひチェックしてくださると幸いです。

 

2月は上記の通り絵の活動もしていますが、

音楽もなかなか面白いこと始まってるんですよ・・・えへへ・・・まだ秘密だぜ・・・

お知らせできるように頑張らなくては・・・!

上に描いたポスターのこともまたお知らせいたします。

これも頑張ったんだよー!

 

ではではーっ 練習して寝ます!

おやすみなさーい!

 

 

2020.3.12 髙橋 麻佑